ゴルフ上達法。綺麗なフォームを作りは禁物です。

ゴルフ上達法において、重視されがちなのがスイングだといわれています。それともう一つ似たものとしてフォームつくりというものを推奨されている場合もあります。もし、フォームつくりを重視して練習しているなら、今すぐ、止めて下さい。

なぜなら、ゴルフ上達法において、あなたがマスターしなければならないのは、綺麗なフォームを作ることではなくしっかりした弾道が放てるようになるスイングを習得することです。練習をする場合タイガーウッズそっくりのトップスイングの形を作ることが出来たからといって、それで安定感がでたり300ヤードの長打が生まれるということには繋がりません。

練習で効果的なものは、スイングの基本に忠実なフォームを作りあげることで、まっすぐ遠くに飛ばせるというものではないということに触れています。これは今後、スイングの常識になっていくと思います。

5ラウンド以内に100を切れなかったら全額返金のゴルフレッスンDVD