ゴルフ グリップ 右手

ゴルフグリップの時に右手のグリップを指先で握る感じにすると、手首の柔軟性が良くなるので左手のリードも楽になってきます。逆に指の付け根の方で深い感じでにぎると右手首が安定してきます。こういったことをドローやフェードといったショットを打ち分けることに使えるそうです。こういったにぎり方を変えて練習してみることもあるのは知りませんでした。

ゴルフグリップの右手のにぎり方を例えば30ヤードくらいのアプローチの時は指先でにぎる感じにして左手のリードを意識した低い球を打つようにしたり、逆に高い球を打つときは深く右手をグリップしてスピンの効いたピッチショットを打つことができるようになるそうです。

5ラウンド以内に100を切れなかったら全額返金!
【ゴルフ7日間シングルプログラム】