ゴルフグリップで何が自分に一番合っているのか?

ゴルフグリップの握り方の種類は大きく分けて3種類あることがよく知られていますね。オーバーラッピング、インターロッキング、テンフィンガーの三つになりますね。オーバーラッピング。これはもうご存知の通り右手の小指が左手にオーバーラップ(重なる)する形になるゴルフグリップですね。

このゴルフグリップの握り方は一番採用されているといわれるものです。インターロッキングは右手の小指が左手の人差し指と中指の間にロックされたように握ります。最後のゴルフグリップはテンフィンガーです。名前の通りに10本の指で握り右手の小指は左手の上や間に重ならない方法です。

これらのゴルフグリップなのですがあなたにとって何が一番いいのかということになります。それは結果的にその人に一番合っているのはどれかということだと思います。ゴルフグリップについては、これをしないとダメというものがないといわれています。ただ気をつけなければいけないのが、慣れているからということでそのままやっているといつまでも上達しない可能性もありますので色々試してみてから決めるようにしたいものです。

5ラウンド以内に100を切れなかったら全額返金!
【ゴルフ7日間シングルプログラム】