ゴルフスイング。ドライバーの打ち方チェック項目。

ゴルフスイングについて、ドライバーの打ち方でいつもチェックする項目は、スライスになるような原因はないかということです。弾道のラインと平行にクラブをおいてスタンス、膝、腰、肩の方向もしっかり平行かを確認しています。

あとドライバーのスイングは動画にとるのが良いですね.特に良いのが横からや後ろからとるのが良いです。後ろからとるとダウンスイングでインサイドアウトになっていない場合、目で見てすぐに解るのがとても良いです。なんでもこの方法はゴルフのレッスンプロもやっているスイングの確認法なんだそうです.ですから動画を活用していない人はやらなきゃ損ですよ。

5ラウンド以内に100を切れなかったら全額返金!
【ゴルフ7日間シングルプログラム】