ゴルフアプローチTop >  練習

練習

【5ラウンド以内に80‐90の上達保証のゴルフレッスンDVD!】

練習項目一覧

右手のスイングの基本

右手のドリルを覚えるためのドリルをご紹介します。超クローズドスタンスです。通常がつま先が揃ったスクエアスタンスとすると、左足のかかとの線に右足のつま先がくるぐらいのスタンスです。 スタンスの幅はやや狭めにしてこの状態で打ちます。そうすると何がいいかというと、右サイドの使い方が良く分かります。ボールの位置は真ん中で、スタンスは狭くして右足を思いっきり後ろ、靴の長さ1足分後ろです。この状態で通常通り、もう身体は使いませんから右の使い方だけです。

ゴルフ アプローチ 講座

アプローチをレベルアップデきる講座とか探していたんですが、それだけでなくできていないところが色々あるということに気づきました。初心者はドライバーだけ練習するのでなくほかの部分でレベルアップした方がスコアに反映されやすいという話もありますからトータルで底上げが必要だと感じています。

ゴルフ アプローチ 練習ラウンド

ラウンドをしていたのですが、練習だと意識してやると気持が引き締まり、かといって力の抜けたショットができたのでミスが少ない結果になりました。精度の高いボールコントロールができる結果になりだらだらやるよりもいい結果になりました。

ゴルフアプローチ上達法、コツは攻めの精神

ゴルフアプローチ上達法というかコツは難しいアプローチに普段から慣れておく方が良いということでした。行きつけのコースなどで優しいアプローチばかりではなく難しい物に挑戦することがいいと。例えばスピンショットで寄せの練習をするのです。 アプローチの上達のためと割り切って今のスコアよりもスキルアップに集中しろということらしいです。どうせプライベートのゴルフになるのですからその時のスコアはあなたの記憶の中にしか残らないのが多いのだからガンガンやりましょうということらしいですね。

ゴルフアプローチ練習を自宅の家で

ゴルフアプローチ練習を自宅の家でやる方法を教えてもらいました。パターマットを使うそうです。これがなかなかアプローチの練習にぴったりだそうです。大体2、3メートルですが更に1メートルくらい先に古い敷物などを敷いてそこからカップに入れる練習を繰り返します。これがかなりチョップショットなどの練習になり良い感じです。 こういったアプローチの練習で心がけていることはアドレスをキチンと固めてコンパクトなテークバックでしっかりヘッドにボールを当てることです。アドレスは両膝がつくくらいが良いかも知れません。あと

ゴルフアプローチTop >  練習