右手のスイングの基本

右手のドリルを覚えるためのドリルをご紹介します。超クローズドスタンスです。通常がつま先が揃ったスクエアスタンスとすると、左足のかかとの線に右足のつま先がくるぐらいのスタンスです。

スタンスの幅はやや狭めにしてこの状態で打ちます。そうすると何がいいかというと、右サイドの使い方が良く分かります。ボールの位置は真ん中で、スタンスは狭くして右足を思いっきり後ろ、靴の長さ1足分後ろです。この状態で通常通り、もう身体は使いませんから右の使い方だけです。

【5ラウンド以内に80‐90の上達保証のゴルフレッスンDVD!】