スイングの変化をビデオで確認すれば理解力もアップしスイング矯正が簡単

ゴルフの難しいところは普段はあまり自分で自分のスイングを見ることがないことです。特にスイング矯正中は新しい体の感覚になじめずどうしても不安に落ちいります。

しかしスイングの変化をビデオで確認すれば理解力もアップしスイング矯正が簡単になります。それではまずティムのスイング分析です。一見なかなかのスイングに見えますが細かくビデオで分析するといくつかの問題点が見つかりました。

あなたの悩みはフックでしたよね。つまりそれはインパクトでフェイスが返りすぎることを意味します。ではまずお手本のグリップを見てください。左手のVの字はアゴから右耳の間のあたりを指していますそして右手のVの字はこれと平行になっています。

それに対してあなたのグリップは左手のVが右肩を向いています。両手のVの字が平行になっているのは正しいのですがいずれにしてもこのストロンググリップがフックの原因と考えられます。ですから今回のレッスンを通してグリップをもっとウィークにしていきましょう。

もうひとつインパクトの形を見てください。これは非常に重要なポイントなので13回のレッスンでしっかりと直していきたいと思いますがあなたの場合インパクトのときに下半身がほとんど使われていません。

お手本のスイングを見てみるとダウンスイングからインパクトにかけて左足の外側のラインに向かって腰がスライドしています。でもあなたの今のスイングだと体重移動ができないのです。ボールから垂直に引いたラインはボールと頭の位置関係をチェックするためのものです。

【5ラウンド以内に80‐90の上達保証のゴルフレッスンDVD!】