ゴルフのアプローチの打ち方は体重移動して打つのが正解。

ゴルフアプローチ上達法を紹介しています。左足に体重を乗せた状態で打つのが良いとよく言われている方もいらっしゃいますが、本来は体重移動して打つのが正解の上達法なんです。どうしてかというと、そのほうが距離も出ることになり、安定性が上がってミスも少なくなるからなんです。

ゴルフのアプローチ上達法で覚えておいてほしいのが、体重移動を試みても右足に体重を残したまま打ってしまうようになったり、バッグスイングで右に体重が乗らなかったりしている方も多いともいます。そういう症状になる原因としてまずひとつに、スタンスの幅が狭すぎる可能性があります。

両足が揃いすぎてしまい、体重移動ができ無くなっています。そして、ひざが流れている可能性もあります。これは、左足を少し高くして打つとより左への体重移動がスムーズにできるようになりますので試してみて下さい。

こういった上達法のようにレベルアップの妨げになる要因を一つ一つ解決していくことであなたのショットの完成度が上がります。その他の部分の修正方法は下記を参考にして下さい。

【5ラウンド以内に80‐90の上達保証のゴルフレッスンDVD!】