ゴルフの飛距離の伸ばし方。切り返しと重心がポイント。

ゴルフの飛距離を伸ばす方法を紹介します。ココ一番、飛距離が欲しいっていう時たしかにありますよね。ゴルフの飛距離を伸ばす方法って色々なプロのレッスンなどで沢山の方法がありますが飛ばしのポイントは2点だと言われています。ゴルフの飛距離を伸ばす方法の2点のポイントは「切り返し」と「重心位置」です。

ゴルフの飛距離を伸ばす方法の大切な要素切り返しについて、通常のショットではクラブの重さに任せて真下にグリップを落とす感じですが、飛ばすのが必要の時には意識的に少し外側にグリップを持って行くのが効果的です。こうすることで下半身と上半身のねじれが増す事になり、またクラブの助走が長くなる事になります。よってこのゴルフの飛距離を伸ばす方法によりヘッドが加速してボールを捕らえる事が出来ます。

ゴルフの飛距離を伸ばす方法の重心については、通常のショットでは切り返しに行くに従って左足に体重移動しながら重心も移動することになりますが。例えばドライバーで飛ばす時には左足に体重移動しても重心は右足に残したままが効果的です。野球で言うホームランバッターの体の動きと同じになります。ホームランバッターは左足でステップしますが上体は移動せずに右足の上に残したままボールを捕らえているのがよく観察するとわかります。あの動きと同じように左足に体重移動しても右足の上に重心を残したまま振り抜くイメージでやってみてください。

上達しなかったら全額返金保証のゴルフレッスンDVD!