ゴルフの飛距離を伸ばす具体的なやり方。

ゴルフの飛距離を伸ばすためには、まず、クラブを短く握ったとしても効果は変わらないということを覚えておいて下さい。

たとえば練習をしようとしたとき、クラブを振った時の感触が特に重く感じた場合、スムーズにスイング出来ない状態になっていることになります。

こんな気分に陥ってしまうのなら飛距離を伸ばすなんて不可能です。肝心なのは長くゴルフクラブを握る事ではなく、いかにしてシャープにヘッドを振り切れるかが鍵なのだということです。

この状態を防ぐためには、グリップエンドを5pほど短く握ってスイングしてみて下さい。短く握る事によってクラブ全体が軽く感じられることになり、力をこめなくても楽に振る事が出来ることになります。

上達しなかったら全額返金保証のゴルフレッスンDVD!