ドライバーのスライスを治したい場合。長年スライサーを克服するには。

ドライバーだけがどうしてもスライスしてしまう方多いみたいですね。

アイアンはまっすぐ飛ぶのにどうしてドライバーだけと結構悩んでいるようです。

付け焼刃的にアドバイスをもらったりしても、例えば腰の回転が速いとか言われても、実際にどうやって直せばいいのか特に初心者の場合は解らなくなったりします。

ですからこういった場合は、まず原因を考えます

スライスの原因は要するに、クラブヘッドのフェイスがボールをカットするようにヒットしているので右回転のボールになってしまっているからです。

なぜカット打ちになるのかといえばアウトサイドからクラブが入っているからということになります。

ということはこれを直せばいいわけで、インサイドに振るように意識するか、右へ降り出すような感覚でスイングするようにします。

この様なスイングするときのコツとして、右ひじを切り返しの時に下げるようにして脇に密着させるようにしダウンスイングしていきます。

首筋をシャフトが下りてくるというイメージでやるといいと思います。

あと体重移動をしっかりやるようにして、ちゃんと左足体重の状態で打つようにしましょう。

【5ラウンド以内に100を切れなかったら全額返金!
小原大二郎プロのゴルフ7日間シングルプログラム】