ゴルフ上達方法、飛距離を出すスイングのコツ

ゴルフ上達方法で大切にしているのはスイングをするときの腕、肩、腰の動きです。この動きを大きくしすぎないことが大切だといわれています。ある程度を超えて大きくなりすぎてしまうとスイングが安定しなくなってくるようです。ある程度コンパクトにすることによってクラブのしんにボールが当たりやすくなりますし、ショットの安定性も向上します。

前にアドバイスしてもらったゴルフ上達方法は飛ばしたいときならなおさらバックスイングで頭の位置を安定させる必要があるということです。セットアップからトップまでのあいだに頭のポジションがなるべく動かないようにすることが安定した飛距離のあるショットを打つコツだというアドバイスでした。