ゴルフ上達方法。左手甲の向きとクラブフェースの向き。

ゴルフ上達方法をやってみました。スイングにおいて、正確かつパワフルにボールを打つためのコツは沢山あるみたいですが、やはり腰の使い方は大切なようです。

ゴルフ上達方法において気をつけるポイントは、体重移動に引っ張られるように上半身の回転を開始させる部分で、このような人のスイングは手だけのバックスイングになる可能性があります。あるいは左肩が落ちて左足荷重のトップになる症状が出ます。

実践しているゴルフ上達方法はこのへんを防止するのが大切だと説明されています。こういった上体は番手以上に身体に力が入ってしまい、結果としてスライスやボールが上がらないことにつながるといわれています。頭がいつまでも同じ位置なっているとフォロースルーはスムーズに行うことができなくなってしまいます。このゴルフ上達方法では、左手甲の向きとクラブフェースの向きが同じ方向を向いているようにします。