ゴルフ スイング ドライバーでダフる原因はシャフト

ドライバースイングでフックの原因はダフリ気味に打っていることだと言われました。ラウンドを回っていてもダフリの症状が良く出るので、ようやく原因が分かって良かったです。原因はシャフトの固さにあったようです。柔らかいためにシャフトがトゥダウンの状態になってしなってしまうためダフリになります。

それでドライバーのシャフトを固いものにしてスイングをしたところシャフトがしならないようになり、ボールを心で捉えることができることにつながりダフリの症状も軽減してきました。そのおかげでヘッドスピードもアップした効果もプラスされ飛距離もアップすることになりました。同じ症状の人はもう一度見直してみてください。

【ゴルフレッスンDVD、上達しなかったら全額返金保障!】